防災対策のやり方 【3.11】被災者がまとめた死なない地震対策

防災対策を無理なく効果的に行う方法

防災対策を無理なく効果的に行う方法として、我が家では、“防災を日常生活に組み込む”という考え方があります。“紛れ込ませる”といったほうがわかりやすいかもしれません。^^;
普段の生活スタイルを、防災対策を兼ねている状態にしよう、というわけです。


ちょっと話がとびますが、学校のプールの話。
夏になると、ほとんどの学校では、体育の授業としてプールの時間がありますよね。
プールの主な目的は、子供たちの体力増進でしょう。

しかし、学校のプールにはそれ以外にも、“水難事故防止”と“防火用水”の役割もあるという話を聞いたことがあります。

学校のプールの役割=体育の授業(体力増進)+防災(水難事故防止・防火用水


つまり、普段の日常生活に、防災対策がいつの間にか組み込まれている、ということです。


この考え方を、他にも当てはめない手はありません。この項目では、例をいくつかご紹介します。ここでご紹介する以外にも、考えてみるといろいろな方法が見つかると思いますよ。^^





 
posted by T家住人 | 防災対策のやり方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。