一次避難対策(転倒・落下防止) 【3.11】被災者がまとめた死なない地震対策

一次避難対策(転倒・落下防止)

*この記事を読む前にここを読んでおいてください


転倒・落下防止について。
これ実際にやってみるとわかりますが、思ったより簡単です。^^
手順を書いてみますよ。



1.(屋内)一部屋ずつ見てまわって、転倒・落下しそうな箇所を探す

   例)食器棚、タンス 棚の上に置いた物など


2.(屋外)敷地全体を見てまわって、転倒・落下しそうな箇所を探す

   例)灯油タンク など


3.危険箇所に転倒・落下防止対策を施す

   例)食器棚、タンスに転倒防止器具を取り付ける
   例)棚の上に置いた物を他の場所に移す
   例)灯油タンクに鎖を取り付ける





exclamation 転倒・落下防止器具を取り付けるその前に

   「転倒・落下しそうなもの、そのものを取り除いてしまえないか?」
   「実はこれ、いらないんじゃない?(無くてもいいんじゃない?)」


   と考えてみてください。

   そもそも転落・落下するような物を無くせば、一番簡単なんです。^^
   家具そのものがなくなれば、当然、防止器具も不要になります。
   こういう場合って結構ありますよ。



exclamation 上下2段に分かれている家具

   我が家の古い家具の中に、上下2つに分かれている家具があります。
   (上が扉で下が引き出し。下の引き出し部分の上に扉部分が乗っかっている)
   今でもこういう家具があるのか分かりませんが、上下2段に分かれている家具の場合、
   上の部分が倒れてきやすいので、上下が離れない対策が必要です。

   ※東日本大震災では、上の部分が想像できない位置まですっ飛んでました。^^;
     我が家では、ちょっとかっこ悪いけど、透明なテープでくっつけました。



転倒・落下防止対策の難敵は、作業の難しさではありません。
“面倒くささ”です。^^;


でも、面倒なのは1回限り。
1回やってしまえば、対策は完了なんです!
 その先ずーっと使えます。


我が家の経験からいうと効果は確実にありますよ。思い切って始めてみてください。^^





 
posted by T家住人 | 死なない防災対策〜地震・津波編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。