一次避難対策(建物の耐震化) 【3.11】被災者がまとめた死なない地震対策

一次避難対策(建物の耐震化)

*この記事を読む前にここを読んでおいてください


一次避難対策で最も難しいのが建物の耐震化です。
というのも、お金と手間が他の対策とは比べ物にならない位かかるからです。


実を言うと、3.11以前は、我が家では耐震化のことはさほど気にしてなかったんです。自宅はそこそこ頑丈にできてると思ってましたので、家がつぶれることはほとんど想定してませんでした。


その考えが、3.11で一変します。


想像をはるかに超える揺れ。普通に立っていることは当然不可能で、床の上で体が転がされるほど揺れました。 ※地震体験車をイメージしてみてください。
家がつぶれるーーー!!!と本気で思いましたよ。


結果、なんとかつぶれずに済みましたが、つくづく耐震化の重要性を思い知らされました。


耐震化は大変な作業です。しかし、ここを避けて通ることはできません。
前にも書きましたが、一次避難の失敗は、死に直結しますので。


具体的な方法としては、県や市などに地震や耐震化に関する相談窓口があると思うので、まずはそこに相談してみることをおすすめします。耐震診断や工事の方法、それに必要な金額など、相談に乗ってもらえると思いますよ。


※と、ここまで書きながら我が家でも耐震化の途中で、まだ全部終わってません。^^;
  2015年中に、全ての対策を終える予定です。





 
posted by T家住人 | 死なない防災対策〜地震・津波編〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。